「里人やまなし」山梨地域医療研究会

里人やまなし総合診療セミナー

現場で役立つ教育的臨床推論カンファレンス

山梨の地域医療の担い手を養成する研究会(通称里人やまなし)では、地域医療を学ぶための後期研修プログラムを作成しています。その一環として、総合診療のスペシャリストを招いて、学びや思考プロセスを重視した臨床推論のカンファレンスを行うことになりました。多くの医師・医学生の参加をお待ちしています。

講 師:川尻 宏昭 氏

日  時 5月11日(土)午後4時~6時
参加対象 医師、医療系学生、他職種も参加可
参 加 費 無料
場  所 古名屋ホテル2F ホアヒン 地図
主  催 山梨の地域医療の担い手を養成する研究会
(代表:千葉成宏(山梨厚生病院院長))
後  援 山梨県

※終了後、懇親会を予定しております。

川尻 宏昭 氏
[略 歴] 
 94年徳島大学医学部卒業。長野県厚生連佐久総合病院初期臨床研修医としてスーパーローテーション研修ののち、同院内科スタッフとして、2年間の内科研修。 その後、中山間地にある同院付属の有床診療所の勤務を経て、01年、名古屋大学総合診療部にて総合診療、医学教育を中心に院外研修を行い、generalistを目指すことを決意。佐久総合病院にて総合診療科医長として、診療及び研修医教育に従事。外来診療、医学教育に携わりつつ、医療連携や医療システムの構築、中規模病院の総合診療などの経験をへて、現在、国立病院機構名古屋医療センター総合内科医長兼卒後臨床研修センターセンター長。 厚生労働省東海北陸厚生局医事課 臨床研修審査専門官併任。

申し込み・問い合わせ先
mail:yamanashi@sato-bito.net
TEL:055-221-7511
甲府市丸の内2-9-28 勤医協駅前ビル6F